スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛羅とチェスターとラヴィダ



昨日、


チェスターの命日だった。


そして、

愛羅の3歳の誕生日。



あれから1年経ったんだ・・・

空白の1年。

だけど、いっぱい詰まった1年。


今でも、はっきりと思い出せるあの感触、
ヒンヤリと凍えそうなくらい冷たく
力が無く、無抵抗になってしまったチェスターの身体。

力いっぱい生まれてきて、
精一杯生きて、、
それは、一瞬で終わっていく。
どんなに悔いても、毎日願っても、
もう戻っては来ない・・・。


ある人が言った。
「過去を生きてる。」
彼女の言葉の意味は、
「過去を引きずったまま生きるのは惨め」という意味だった。

だけど、未来はこれから自分で築いていくもの。
未来を生きてる人なんて何処にも居ないと思う。
″過去″があるから『今』があるのでは?

彼女の言葉は、自分の過去を否定された気がして嫌だった。

未来なんて。。。

先の事なんてわからないよ。

もし、わかっていたら、、、、。



チェスターは今では過去の存在。
忘れていく人もいれば、
チェスターの存在を知らない人たちが増えていく。
それでもいい。仕方のないことだから。

それでも、

我が家は、チェスターとの記憶を、
チェスターの存在を、生きた証を、
これからも刻み続けて生きたい。
新しい“La・Vida”と共に。




375888_538316979518274_1858145647_n.jpg





昨日、パパが仕事帰りに、
ラヴィダが居たホームセンター内のペットショップへ足を運んでみた。

ペットショップは以前とは変わり、
常にキレイにされており、
売られている犬たちの環境もストレスが軽減され、
無駄に吠える仔もいなかったらしい。

心から喜ばしいことではないけれど、

改善されて、少しでも、そこで売られている犬たちが
不快な思いから解放されたのであれば、
行動を起こした甲斐があった。


ラヴィダはアイラと、
犬用ケーキを食してご満悦の様子だった。
しっぽブンブン振って愛くるしい表情でケーキにむさぼりついていた。





愛羅、チェスター、ラヴィダ、それにミーコたちも、

我が家に来てくれて、ありがとう。

これからも、ずっと、

みんなの笑顔が絶えませんように・・・・・。






550395_450365581654376_2112584249_n.jpg









スポンサーサイト

彼らの犬生は私たちの手の中にあります。



10451_498630450161222_1283389340_n.jpg





プロフィール

愛羅ママ

Author:愛羅ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Ranking
TREview
ブログ村ランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。