スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果報告


週末、
サラの陶芸の仕上げに行ってきました。

P1080539.jpg
(焼きあがると、出来栄えは、う~ん・・・まあまあだったりする?!爆)(´-∀-`;)



先週、
6/5の夜に
動物病院の先生から、ラヴィダのシコリの結果報告の電話がきました。
腫瘍等の結果は得られなかったので、心配する必要はないとのこと。
良い結果だったので、早く知らせようと連絡をくれたことに感謝

改めて、
昨日、病院へ出向き、
詳細を聞きに行ってきました。


病理検査報告書によると、

脂肪細胞や未熟リンパ球は採取されず、発生部位と伴せ、肩関節と連続性のある嚢胞病変と推測されます。

ようは、

肩関節に炎症を起こしてしまったらしい。
関節包という部分が何らかで圧迫されたかで衝撃をうけ、炎症を起こした。

シコリを見つけた日、
川遊びをしていたので、もしかしたら肩に負担が掛かるような体勢をとったか、ぶつけたか。

でも、ぶつけるような場面は思いつかないので、

たぶん、川の岩などにつまづいたとか、泳いでいて肩に負担が掛かってしまったか。。。


もう、土曜日にはシコリは消えていました(´>∀<`)ゝ))エヘヘ

でも一応、関節包内で細菌などが残っていたりすると良くないそうなので、
抗生剤1週間分を貰ってきました。

病院で先生から薬を受け取っている最中、

ラヴィダは、期待に満ちた目で、良いこにお座りして、舌なめずりしながら、
ずっと「ちょうだい」をしていました。(笑)


飼い主共に、アホでしょ???( ̄m ̄*)苦笑




余計なご心配おかけしまして、、、(~_~;)

(;´・ω・`)ゞごめんなさい。


<(_ _)>






関節炎は起こしていたけど、



でも、



無事で良かったぁ~~(*´ェ`*)










ウヒャヒャー♪└┤*´∀`*├┘♪
ヤッホーィ(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑(´∀`∩)↑age↑
ルン♪ (≧▽≦) ルン♪
そんな、
ラヴィダだから、
片時も目が離せない・・・・('ェ')


いつ、
落ち着くんだろ。。。。。。( ´_ゝ`)







にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

ラヴィダのシコリ

先週の日曜日、
川遊びをしていた我が家。

川からあがって、タオルで□⊂(*´ε`*)フキフキ
「ん?なんだこれ?」
「あ、カサブタか。」

「あれ?なんかある。。。」

「コブ?・・・しこり??」


左肩甲骨の付け根に、筋肉のあたりに
3~5㎝ほどのシコリを発見。

「たぶん、脂肪腫かな。」
ゴールデン、大きなコブ(脂肪腫)をつけたコをよく病院などで見かけていたし、
いつか、ラヴィダにもできちゃうのかなぁ~(。-´ェ`-)シュンシュン
って、思っていたけど、
こんな急に???

前日も、その前の日も、ほぼ毎日、全身モミモミナデナデ、マッサージしてるのに、
全く気付かなかった。

脂肪腫・・・放っといても平気らしいけど、
確信ないし、
そのまま病院へ直行。

先生に、しこりを診てもらって、

医「おそらく、脂肪腫でしょうね。そのままでも大丈夫ですよ。」

ま「でも、ちゃんと中身の正体を調べてください。」

で、
2本の注射器で細胞を抜き取り、

1本目は、血交じりの液体。
2本目はしこりの中心部の細胞。

これらを、
病理検査にかけてもらうことにしました。
結果がわかるのは、5日~1週間後。
先生も、見てみたらしいけど、
何だかよくわからなかったみたい(*_*;

先生曰く、
「悪性の腫瘍の確率は低いです。。違うとは言い切れませんが・・・。」
「可能性としては、いくつかあり、肥満細胞腫(肥満は無関係。)か、ここ数か月以内に打ったワクチンの影響か。。もしくは、トゲなどで炎症を起こしているか。」
「見る限りだと(シコリを軽くつまむと周りが赤くなる場合は悪性腫瘍の可能性が高い)赤みもないですし、
結果がでるまで、いつも通り生活して構いませんよ^^」
「ただ、しこりは触らないように。」

でも、
気になる。

というか、最悪のことを考えておかなくては!と思いだすと、
とことん最悪の事態が頭の中グルグル。。

チェスター、ソラ
と失う恐怖がまだ常にある状態だし、
ラヴィダを「いつ死んでもおかしくない」ことを承知で家族にしたもんだから、
どんなに些細なことでも、心配で不安でたまらなくなる。

で、
「ゴールデン しこり」 「犬 しこり」 「肥満細胞腫」・・・・
などを検索して、あちこちブログなどを読み漁って、

私なりに出た答え、可能性
としては、
狂犬病予防ワクチン。。。

実は、

去年、ラヴィダにとって初の狂犬病予防の時は何も問題がなかったけど、
今年、2度目のワクチン接種(3月頃だったかな…?)後の翌日から、
お腹を下し、
検便で「螺旋菌が増えちゃってます。多分、環境の変化か何かのストレスが原因でしょう。」と
またもや、薬のお世話になっていて、
たしかに、ワクチン打った次の日の散歩の帰り道、信号待ちで伏せしだしたり、と
あまり快調ではなさそうだった。

ラヴィダは、お腹にすぐ来るので、
今は、「犬の乳酸菌」与え続けています。

そんなこともあったし、

もしかしたら、

狂犬病予防は、ラヴィダにとって重荷になるかもしれない。


しこりの検査結果がまだ出ていないから、今は、何とも言えないけど、

極力、ラヴィダに負担になることは避けてあげたい。


なるべく、1日でも長く、1時間でも多く、
一緒に笑っていたい。

もし、わずかな可能性の「悪性」だった場合、
平常心でいられる自信ない。

ラヴィダは、大丈夫!って信じているけど。

この先、ずっと健康でいられることを信じたい。


ママの切なる願いです。




まぁ、そんな状態でも、
ラヴィダに、ガンガン叱ってますけど(ー_ー)!!苦笑

ラヴィダも、余裕のマウント、毎晩パパにしてますけど(●`w´●)



早く、『良い結果』を聞きたい!!!!(;O;)








大好きだよぉ、ラヴィ~(T_T) アイラもミーコも。・゚・(ノД`)・゚・。






P1080024.jpg
(ラヴィダでは、ないけど。。 カワイイでしょ?(*^_^*))
P1080008.jpg










なるべく今は、深く考え込まないようにしています。

だから、不安や心配は堪えています。

でも、
結果が、ドキドキです・・・・( ・´_`・ )



ミーコの「至福の時間」

この前、ペットショップへ行ったとき、

キャットニップ(西洋のマタタビ的なハーブ。)が入ったオモチャをゲット。

P1080526.jpg

胴体の中に「キャットニップ」が入っています。

P1080527.jpg


それにしても、

これ、

誰かさんに似てません???( ・´ー・`)プッ




ミーコも気に入ったみたい❤


(日頃のウップン晴らすつもりかなw)

P1080502.jpg
P1080503.jpg
P1080504.jpg
P1080505.jpg
P1080506.jpg
P1080507.jpg
P1080508.jpg
P1080509.jpg
カワイイ(*ノωノ)キュン♪
P1080510.jpg
P1080511.jpg
P1080513.jpg
P1080514.jpg
P1080515.jpg
まだ続きますけど。何か?(=_=)
P1080516.jpg
P1080517.jpg
P1080518.jpg
P1080519.jpg
P1080523.jpg
P1080525.jpg


痛めつけるかと思いきや、
ずーっと、
ペロペロ、スリスリ






良かったね!(^-^)



ラヴィダ(^◇^)



P1080529.jpg









っえ?







何か違うって???










大して、似てないと。。。

















そうですか。












残念(||-д-)


















P1080538.jpg






続きを読む

青いソラ


4月28日のことですが、


我が家の、

ママの大好きな、話し相手の

セキセイインコのソラがチェスターたちのもとへ逝ってしまいました。

朝、7時頃でした。

今年で4才になるはずだった、まだ若い年齢で。


インコの突然死、様々な原因で起きているようで、
もっとインコの問題点などを調べておけば良かった。。。

普通にこれからの10年後も一緒に生活するつもりでいたのが愚かだった。

何故、急死してしまったのか、原因はわかりません。

その日、私は夜中の2時半頃に寝床につき、
朝7時前には起きたけど、
もう様子がおかしかった。
寝る前は、いつもと変わらずにいたのに。
(インコは自分の体調不良を隠すことがありますが、)
特に異変に気づいてあげることは出来ませんでした。

急いで、温かくしてあげても、

どんどん様子が悪化していくソラを両手で包んで、

「病院まだ開いてない。。」「どうしよう・・・・」
「…もう無理かも」
とパパと話していて、

何もしてやれない、
助けてあげることも
楽に死なせてあげることもできない、
 ただできることは、
最期に青空を見させてあげることしかできませんでした。



P1040410.jpg




しばらくの間、鳥籠を片付けることをしたくなくて、

静かになった鳥籠見つめながら、一人、ソラに・・・カラの籠に話しかけてみたりして、




P1040411.jpg






私の苦手な裁縫を毎日、

気持ちをたくさん込めて、




P1040408_20130602232805.jpg














「刺繍が完成したら、鳥籠は片付けよう。」



















P1080496.jpg


今は、

ミッキーマウスのデザインだった引き出し部分をリメイクした引き出しケースに

みんなといます。


P1080499.jpg

P1080497.jpg




だから、





寂しいけど、







寂しくない。














大好きな気持ちは変わらない。





3才の誕生日

もう、あっという間に6月ですね。


今日、

6月1日は、

チェスターの3才になるはずだった誕生日。

特別に何かするってわけではないですが、

チェスターが生きていた頃の
「おめでと~う(*^_^*)」の気持ちを
毎年、忘れずに思うようにしています。

今でも、 これから先も、
チェスターの死を悔いない日はないです。

でも、
ラヴィダを迎え入れてからというもの、
(人間側がチェスターのような性格の子を見分けられるようになった為か)
ラヴィダが、チェスターが今までやっていたようなことを繰り返してるような気がします。

犬種の違いはあるけれど、
きっと性格が似てるのだと思います。表情も。(笑)


だけど、

以前、チェスターが我が家に来て間もない頃、

オヤツに干しレバーを与えたことがありました。

干しレバーを(たぶん初めて)もらったチェスターが起こした行動は、
今でも鮮明に記憶しています。

もらったレバーを床に落として、匂いを嗅いで、
その上にゴロンゴロンと体全体にレバーの匂いをこすりつけるように転がりまわって、
愛おしそうに食べていたことがありました。
それ以降、何を貰っても、同じようなことをすることはありませんでした。

ラヴィダは、我が家に来てからずっと、
我が家の中で一番良いものを食べていたからなのか
一度も、チェスターと同じようなこと(食べ物の上でゴロゴロ)をしませんでした。

さすがに、性格が似ているとは言え、
そこまで同じことをすることはないか。。。

と、
思っていたのですが、

海岸清掃の帰り道、新しくできたペットショップに偵察に行った日のこと

ショップ内で、ラヴィダに色々見させてあげて
ラヴィダが気になったオモチャを購入。

その後、ラヴィダがオヤツ売り場へ直行。

たくさんのオヤツが置いてある中で
ラヴィダが「クンクンフンフンッ」と鼻水飛ばしながら嗅ぎ
たどり着いたのが

「カンガルーの骨」

同じ棚に、他の骨もありましたが、
ラヴィダ的には、カンガルーが良かったみたいです^_^;

店の中、
一匹だけデカイ体で、
「ゴロンゴロン」し始めました。(笑)

カンガルーの骨の匂いを嗅いでは、
ゴロンゴロン。

「やっぱ、やってくれるかー。笑」と
ほんの少し嬉しい気持ちになり、
レジに骨を持っていき、購入。
その後も、
レジの前で、
カンガルーの骨を床に置いて「ゴロンゴロン」

ここまで、やられると
さすがに、
嬉しいというより
恥ずかしい。

傍から見たら、
駄々こねてるようにしか見えませんよ。(^_^;)

しかも、邪魔で迷惑です。(~_~;)



でも、可愛かった♪(^-^)♪



家に帰ってさっそくあげました^^

P1080493.jpg

ら「もう、食べてもイイ?^^」
P1080494.jpg


アイラには、
ラヴィダがバリボリかじって
こぼした、欠片ね。(いじわるではないよ^_^;)
アイラの噛む力じゃ砕けないからね(^^ゞ

P1080490.jpg



犬の野性味あふれた行動を見ると
なんだか嬉しくなります(*^_^*)
獲物を狙う時の表情とか、
鼻を使って匂いを辿っているときとか。

チェスターだけでなく、ラヴィダの野性味も見れて良かった!(^^)!





プロフィール

愛羅ママ

Author:愛羅ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Ranking
TREview
ブログ村ランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。