スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

計画停電

我が家では、
サラがインフルエンザになってしまい、引きこもりの日々を過ごしています。
放射能も都内や神奈川県内にまで到達しつつあり正直、毎日が不安です。

かといって慌てることもなく、普段通り生活しているのですが、
そろそろ米が、、、トイレットペーパー買わないと、、、、、
しかし、どこもかしこも何もない。必要なものが売ってない。
これも計画停電の影響?
たとえ品薄になりつつあっても、みんなが“必要な分だけ買う”といった
普段通りの買い物や生活を送っていれば困る人の数も増えないのでは???

ましてや放射能漏れの影響で都内の人が西の方へ南の方へ逃げていく。
それなら、大量に買い込む必要もないのではないか。。。。

一方で支援、援助、募金、節電などをしているのに、
一方では何も感じないのか?

節電も多少疑問に思う。
我が家では、LED電球が普及しだした頃に、
家の電球をほぼ全てLEDに替えました。
それだけでも全然違います。
電気代は今までの3分の1にまで減り節電と共に家計にやさしい。
お風呂もシャワーでは無く、湯船に湯を張り手桶で済ませたり、
寒い時期に体が冷えたなら暖房ではなく運動やストレッチなどで体を温めれば
暖房を付ける必要もない。(我が家では日常的なことです)

そうやって普段から一人ひとりが気を付けていれば、
何時間も真っ暗で何も使えない状況にならなかったのでは・・・・・

大人はある程度理解をして我慢や耐えることが出来ますが、
子供たちは暗くなると不安になります。
ただでさえ少しの揺れでも怖がるのに、停電中に揺れたらどうしようなどと
余計に不安になります。

本当に計画停電は必要なのか?

それぞれが節電をすればいいことなのに、
そんなに難しいことなのでしょうか?

※ちなみに、“アイダ設計”のモデルハウス&看板は常時点灯で節電していません。


信号機、電車、街頭・・・・・
消してはいけないと思う。

私の友人(6歳の男の子のシングルマザー)は、28歳という若さで卵巣ガンになり去年手術をしましたが、
首のリンパに転移している可能性があり
再度、手術することになりました。
予定では明日らしいのですが、
地震やら停電やらで不安でいます。

被災地にも十分な支援が必要なことは理解していますが、
しかしながら、これから命を繋ごうと必死に頑張っている人も、
幼い子供たちが不安になっていることも、
日本中にいることを忘れないでほしい。

はっきり言って、日本という国の中心に立つ人たちは、
話し合いばっかで動くのが遅すぎる。
国民の声を聞き入れるのが遅すぎる。
本当に残念に思う。

それでも、日本に期待したい。
日本には生き残ってほしい。

放射能のことは気になるけど、
死ぬときは死ぬ。生き延びるときは生きる。
で、ある程度覚悟を決めて
我が家は普段通りの生活をしていく。


放射能が心配なかた・・・・

東京近辺のガイガーカウンターの数値です。
簡易的なもの(一般の方からの提供)なので、気休め程度なのでしょうが、
気になる方は↓↓こちらから覗いてみてください↓↓

http://www.ustream.tv/channel/geiger-counter-tokyo?lang=ja_JP

http://www.ustream.tv/channel/%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF

地震と原発

以前から、アイラパパが話していた“広瀬隆”さん(東京に原発を)や
“平井憲夫”さんが書いていることが、
現実になりつつある。

私は、原発に大反対です。

楽したくとも害を得てまで楽する気は無い。
そもそも、人間の身勝手で他の無害な生き物にまで害が及ぶことが許せない。

みんな自給自足で良いんじゃないか。。。

国に期待したり頼ってみたって、マイナスになることしかしてくれない。
国民の言葉を聞かずに勝手なことやりすぎ。
都合が悪くなると嘘で隠す。バレそうになると、嘘を嘘で、また隠す。
子供に見せたくない大人の見本の見本。
国民を理解しなすぎ。利用しすぎ。もっと正直になってほしい。
何かやらかしちゃって失敗しちゃっても、嘘で隠されるよりはまだ許せる。


原発問題が今回の地震が起きたことで世界中に明るみになっています。

私も、FBやSKYPEを通してアメリカやオーストラリアの友人たちと
話しています。
海外では、日本の人よりも恐れています。
そして、日本人のことをとても心配しています。
なかには、真珠湾の罰が当たったと非難し続けている人もいますが、
他の何人もの人たちが日本人をかばってくれています。
(そのやりとりを見ているだけで胸が熱くなる。)

そして、日本の政治家たちに対して怒りや疑問を抱いてきています。


 原発の恐ろしさを少しでも多くの人たちに知ってもらいたい。
だから、広瀬さん、平井さんに関連のあるURLを張りますので、
目を通してみてください。

たとえ経済困難や生活困難になっても、
人は環境に応じて生きられるのだから・・・・

また、平和な日々を送れることを祈りたいものです。



「原発反対!」

原発がどんなものか知ってほしい
(平井憲夫さんの書いたものです。)

ttp://ueno.cool.ne.jp/fujiwara/

http://www.kanshin.com/keyword/1270692

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1457597679

the解剖学

最初に述べておきますが、

私は一般的な主婦とは少しだけ、ほんの少しだけ違います。
周りから、家族からも「変」と言われます。

そんな私がハマっているのは(前にも書きましたが…)解剖学です。
趣味の一つとしています。

そして、ついに!!
犬の解剖学の本、手に入れました!!!!
目標としていたモノよりは、かなり価格の安いものですが、
充分に勉強になるものです。

ちょっと紹介しちゃいます!(自慢です(笑)

今回、ゲットしたのは、
「犬の解剖 カラーリングアトラス」
P1040026.jpg

というもので、解剖図は全て絵になっており(グロテスクなものではありません)、

自分で好きな色を付けていくものになっております。

P1040027.jpg


とはいっても、どこを何色にしようか迷ってしまい、未だに色は付けていません。

P1040029.jpg
↑これなんか、細か過ぎて余計に迷う・・・・


それ以前に、体の部分、組織などの名称の大体が漢字のみで、しかも普段使わない読み方だったりするので、
とりあえず、一通りに読み仮名を付けていくことから始めています。。。(汗)

普段使う言葉としては「首」=医学的には「頸」だったりと、
ちょっとばかし面倒(笑)
P1040028.jpg
普通に読めるものもあるのですが、たとえば「前顔」普通に読むと「まえがお」?
でも、医学的には「ぜんがん」になる。。。のかな。


こんなものも載っています。
P1040030.jpg
毛並みの名称や尻尾の長さ形などで違う名称など。
ブリーダーやドッグショウ等で慣用的に用いられている語句など、「JKC全犬種標準書」を基に
医学的以外のも載っているので、十分に学べる本だと思います。


ここで一つ。
人の頸椎7個に対し犬の頸椎も同じ数あります。
しかし、胸椎は…人が12、犬が13。腰椎…人が5、犬が7。
と、犬の方が骨の数が多いのです。
人は尻尾が無いので、背骨の最後は仙骨で終わりますが、
犬の場合、仙椎というものが3個おまけでついてきます。プラス、尾椎20個。

それから、
犬の胸椎の上の部分が人の胸椎と比べ、やたらと長く飛び出ています。

「犬の脊柱」
P1040031.jpg
「人の脊柱」
P1040032.jpg


手(前足)に関しては、人も犬もそんな大差は無いように見えます。
「人の手背」
P1040033.jpg
「犬の手背」
P1040034.jpg


ほんの一部を載せましたが、

ね?勉強になるでしょ??

病気や怪我を治すことは私にはできません。なので獣医さんに助けてもらいます。
しかし、すこしでも、犬の身体の仕組み構造などを把握できれば、
きっと、少なからずとも愛犬の為になるはず。と、私は信じています。

筋肉の筋の流れだけでも知っておくと、犬のマッサージなどに役立ちます

8704c.jpg 8704b.jpg



学生時代、ほとんど遊んで、まともに教科書も開かずサボっていたけど(爆)
大人になって、勉強が楽しくなり今に至る。

人生、何でも楽しみに変えられたら、きっと毎日が素晴らしいでしょうね!
逆に、辛いことや大変なことがあるから楽しさが何倍にもなって味わえるのかもしれないけど。。。


とりあえず今は専門用語辞典なんかがあると助かるんだけどな・・・・(笑)


目に留まった文書 その2

***犬の十戒***





1. My life is likely to last ten to fifteen years.
私の一生は15年くらいです。

Any separation from you will be painful for me.
ほんの少しでもあなたと離れていることはつらいのです。

Remember that before you buy me.
私を家族に迎える前に、そのことを考えてください。

2. Give me time to understand what you want of me.
あなたが私に望むことを理解できるようになるまで、少し時間をください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being..
私を信頼してください。私にとって、それがいちばん大事なことなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
私を長時間、叱り続けたり、罰として閉じ込めたりしないでください。

You have your work, your entertainment and your friends.
あなたには仕事があり、楽しみがあり、友達もいます。

I have only you.
でも、私にはあなたしかいないのです。

5. Talk to me sometimes.
時々は私に話しかけてください。

Even if I don't understandyour words,
あなたの言うことはわからなくても、

I understand your voice when its speaking to me.
私に話しかけるあなたの声はわかるのです。

6. Be aware that however you treat me, I'll neverforget it.
あなたが私にどんな風に接しているか、私は決して忘れません。

7. Remember before you hit me that I have teeth
私を叩く前に、思い出してください。

that could easily crush the bones of your hand
私には、あなたの手を簡単に噛み砕くことの出来る歯があるけれど、

but that I choose not to bite you.
私は決して噛まないようにしていることを。

8. Before you scold me for being uncooperative,obstinate or lazy,
私のことを、言う事を聞かない、だとか、頑固だとか、怠け者だとか叱る前に、

ask yourself if something might be bothering me.
まず自分に問い掛けてみてください。

Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long,
きちんと食事を与えましたか?太陽の下に長く放置しておきませんでしたか?

or my heart is getting old and weak.
もしかすると、年をとってどこか弱っているのかもしれません。

9. Take care of me when I get old; you, too, will grow old.
私が年老いても、ちゃんと面倒をみてください。
あなただっていつかは年をとっていくのです。

10. Go with me on difficult journeys.
私が旅立っていくときには、そばにいてください。

Never say,"I can't bear to watch it, or, "Let it happen in myabsence."
「見ているのは耐えられない」とか、「自分のいないところで逝かせてあげて」
なんて言わないでほしいのです。

Everything is easier for me if you are there.
私は、あなたがそばにいてくれれば、どんなことでも安らかに受け入れられます。

Remember, I love you.
それから、忘れないでください。私があなたを愛していることを。




Author Unknown
作者不詳




確かに頷ける内容だけど、
愛犬は旅立ちを飼い主に見られたくない(飼い主に自分の死を隠すことが最後の恩返し)って聞いたことがあるけど・・・。
実家で昔飼ってた犬は外飼いで、ちょうど、うちの父が手術を行う日に家には誰もいなく、庭に穴を掘って、そこで父をかばうように旅立っていった。
犬にとって、自分の旅立ちを本当に飼い主に見守られたいのか少し疑問だな。
もちろん、私は最後までそばにいて見守りたいし、見送りたいから、大した疑問じゃないんだけど・・・・。

でも、犬を飼う上で大切なことが書かれているから、
これから犬を飼おうとしている人や飼い犬に対して大切なことを忘れかけている人は、この文書を頭に入れておくのも良いことかもしれない。

私も、覚えておこうと思う。




プロフィール

愛羅ママ

Author:愛羅ママ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
Ranking
TREview
ブログ村ランキング
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。